法人口座を開設するメリット

法人口座を開設しておくと、会社運営の面において、何かとメリットを受けやすくなります。ここでは、法人口座開設をしておくと、どんな特典があるのかや、どんなメリットを生み出すのかという点において、詳しく説明します。

会社としての社会的信用性が上がる

法人口座を持つメリットとして、社会的な信用度を上げることができるというものがあります。この場合、信用してくれるのは個人だけではありません。取引相手の会社からの信用も得やすくなります。では、なぜ法人…

個人と法人の財産を区分できる

法人口座は、一般的に使用されている普通口座の企業バージョンのことです。口座の名義を所有者の氏名ではなく、会社の名前で使用することができます。普通口座と法人口座ではできることに大きな差はありません。…

法人向けのクレジットカードが作成できる

法人口座とは、個人名義ではなく法人を名義とした銀行口座を指します。金融機関から融資を受ける場合、銀行口座が必要ですが、法人口座があれば個人口座より信頼性が高く、お金を借りやすくなるでしょう。また、…

法人口座開設に必要となるもの

法人口座を開設するには、銀行などの金融機関における審査を受けるとともに、開設に必要な書類も事前に用意しておきます。ここでは、法人口座開設時に行われる金融機関の審査や、必要な書類等について、詳しく説明します。

金融機関に提出する書類等

法人口座を開設するために必要な書類は主に、履歴事項全部証明書(登記事項証明書)、印鑑登録証明書、会社印鑑、そして本人確認証明書になります。他にも、口座開設したい銀行によって、法人設立の届出書、事業…

金融機関の審査ではどういった内容が重視されるか

金融機関は監督官庁から口座を悪用されないように指導されているため、法人口座開設依頼をすると、まず業務実態のある法人かどうかを調べます。そのため、登記住所がバーチャルオフィスであったり、資本金があま…

法人口座開設までの期間について

個人口座の開設は、必要書類がそろっていれば即開設されますが、法人口座はそうはいきません。審査があるので即開設はされず、時間がかかります。法人口座をマネーロンダリングや詐欺などに悪用されないよう監督…

インターネットバンキングのサービスで選ぶ法人口座

数多くある金融機関の中から法人口座を開設するところを選ぶ場合、インターネットバンキングのサービスの充実度で選ぶのも一つの方法です。